トピックス

[2014.08.19]

「市政リレーシンポジウムin南区」が開催されました。

8月2日(日)に「市政リレーシンポジウムin南区」が開催されました。

 

熊本市では、区役所をまちづくりの拠点として、市民との協働による健康をテーマとした町づくり「健康まちづくり」を小学校単位で進めています。当センターからは、「身近で健康作りに取組みやすい環境」を目指した、地域レストランや運動施設、かかりつけ医との連携についてお話し致しました。

市民が主体的に健康づくりへ参加できる工夫について、「つなぎ・みがき・ひろげる」のサブタイトル沿って紹介されました。

 

●健康まちづくりに必要なこと

1人ひとりが自分にあった健康づくりの方法を選択し、継続すること。

それが和となり地域全体の健康度を上げていくこと。

行政機関や関連機関が、その活動が地域に根付き発展していくよう連携を深めていく。

 

多くの気づきができた今回のシンポジウム。この学びを元に、今後も様々な活動を継続し情報を配信していきたいと思います。

 

トピックス一覧へ戻る

トピックス

ページのトップへ戻る