スタッフ紹介

副部長 満崎克彦

内視鏡検査を担当しています。当センターでは、「安全で安楽な検査の提供」を目標に掲げ、日々検査を行っております。内視鏡検査は「きつい」「苦しい」というイメージがありますが、受診者個々に合った鎮静剤量の調節や鼻から挿入する内視鏡検査を導入し、より苦痛の少ない検査の提供ができるようになりました。安心して内視鏡検査をお受けください。

専門分野

放射線診断学、消化器内視鏡

専門医・認定医

日本医学放射線学会(放射線診断専門医)、日本消化器内視鏡学会(指導医)、日本消化器がん検診学会(指導医・評議員)、日本消化器病学会(専門医)、日本総合健診医学会・日本人間ドック学会(人間ドック健診指導医・専門医) 、日本人間ドック学会(健診情報管理指導士)、日本乳がん検診精度管理中央機構(検診マンモグラフィ読影認定医)、日本CT検診学会(理事)

所属学会

日本放射線学会、日本消化器内視鏡学会、日本消化器がん学会、日本消化器病学会、日本大腸検査学会、日本大腸肛門病学会

経歴

1991年(平成 3年) 熊本大学医学部 卒業

1991年(平成 3年) 熊本大学放射線科 入局

1992年(平成 4年) 熊本労災病院 放射線科 勤務

1994年(平成 6年) 八代総合病院 放射線科 勤務 (現:熊本総合病院)

1995年(平成 7年) 熊本大学 医学部大学院 入学

1999年(平成11年) 熊本大学 医学部大学院 卒業

2000年(平成12年) 熊本県成人病予防協会 勤務(現:熊本県総合保健センター)

2004年(平成16年) 済生会熊本病院 健診センター(現:予防医療センター)医長

2012年(平成24年) 済生会熊本病院 予防医療センター 副部長

スタッフ紹介一覧へ戻る

ページのトップへ戻る