オプション検査

人間ドック:オプション検査

内臓脂肪量測定検査

  • ・腹部CT(皮下脂肪・内臓脂肪量測定)
オプション料金
4,320円(税込)

こんな方におすすめします

ウエストサイズが気になってきた方
最近少し血圧が高くなってきた方
健診でいつも中性脂肪値が高いと指摘されている方

検査概要

内臓脂肪と皮下脂肪

脂肪には「内臓脂肪」と「皮下脂肪」があります。「内臓脂肪」は、過剰に蓄積すると動脈硬化を進めて心筋梗塞や脳卒中を起こす原因になります。
日本肥満学会では、へその高さの腹部CT画像を基準にして内臓脂肪面積が100cm²以上の肥満を、「内臓脂肪蓄積型肥満」と定義しています。「内臓脂肪蓄積型肥満」は医学的に減量を要するため、「肥満症」という病気として認識されています。さらに、内臓脂肪は動脈硬化の危険因子となる病気のほとんどすべての原因になります。

メタボリックシンドローム

高血圧や糖尿病、脂質異常症など、それぞれは薬を飲むほど深刻ではなくても、複数が重なりあうと動脈硬化が加速されて、心筋梗塞や脳卒中を起こす危険性が急に高くなる病態がメタボリックシンドロームです。その基本条件になっているのが「内臓脂肪の蓄積」です。メタボリックシンドロームは、へその高さでの内臓脂肪量が100cm²以上、またはそれに該当するとされるへその高さでのウエストサイズ(男性85cm以上、女性90cm以上)が診断基準の必須項目とされています。

内臓脂肪量測定検査では、腹部のCT画像を撮影し、へその高さでの内臓脂肪量を測定します。

留意事項

※X線CT装置を使いますので、妊娠している方、妊娠の可能性がある方については検査を行っておりません。

その他オプション一覧

PET/CT検査 脳検査 全大腸内視鏡検査 全大腸CT検査
肺CT検査 乳房検査 婦人科検査 甲状腺検査
骨密度検査 内臓脂肪量測定検査 胃がんリスク検査 PSA検査

ご予約電話番号 096-351-8155

【受付時間】月~金 8:30~17:00 ※祝日は除く

ご不明な点がございましたら、以下をご利用ください。

よくあるご質問

お問い合わせ先

人間ドック

  • コース一覧・料金
  • 2日間ドック
  • 日帰りドック
  • がんドック
  • 脳ドック
  • 心臓ドック
  • 生活習慣病遺伝子ドック
  • イブニングレディースドック
  • PET/CT検診
  • オプション検査

ページのトップへ戻る