メディカルフィットネスセンター

2F,3F

当メディカルフィットネスセンターは、医師・保健師・管理栄養士・運動指導士が健康維持・増進、生活習慣病の予防や改善を目的に様々なサポートを行うフロアです。

概要

健康増進や改善を支援するプログラム(「かるーな健康倶楽部」)では、個人のライフスタイルや検査データを基に、食事や運動の個別プログラムを作成、その実践と定着の支援を行っています。

また、健康に関する教室を随時開講しており、気になる情報や知識について自由に学ぶことが可能です。
教室について

その他、1週54mのウォーキングトラック、各種フィットネス機器、120種類のフードモデルを利用し、瞬時に栄養価やカロリーを自動計算する体験型食事教育システムなど、健康増進や改善をサポートする最新の設備も導入しています。

体験型食育システムを利用した栄養指導

全国でも数少ない熊本初の食育SATシステムです。
本物そっくりな料理模型を「選んでのせる」だけで、瞬時に栄養価を計算し画面表示ができます。

「普段目に見えない栄養素」や、「自分にあった食事量や食べ方」を体験して学ぶことができます。

利用者の声

施設の特徴

  • センターの特徴一覧
  • 内視鏡センター
  • レディースセンター
  • 充実した検査機器
  • メディカルフィットネスセンター
  • レストラン

ページのトップへ戻る